ロゴ

派遣会社で様々な求人を探してみる

東京や京都の派遣会社には多くの求人が集まります。そのため、派遣スタッフはその人に合った仕事を紹介してもらうことができます。また、経験してみたい職種があれば、派遣会社へ連絡すると探してくれることもあります。

人材派遣会社へ登録する一連の流れ

男の人と女の人

ネットなどを利用して仮登録を行う

人材派遣会社の多くが事前の仮登録を促しています。求人を探している人には、何の情報が必要なのか事前に考え記載する時間がありますし、派遣会社にとっても登録したい人のある程度の情報があれば、とてもスムーズに登録する事ができるのです。この際に自分の過去の職歴や持っている資格やスキルを知らせておくことで、面接にも役立てる事ができます。

履歴書を持って派遣会社へ面接に行く

仮登録が完了すると派遣会社から面接の日取りの連絡がきます。登録は、この派遣会社のスタッフになるということになるので、面接を行い、その人の人柄や雰囲気を知らなくてはなりません。また、この際に簡単なテストを通してテストパソコンスキルなども確認されることがあります。

派遣スタッフとして派遣先を紹介してもらう

派遣会社の面接を受けると、その場で合否が決まります。スタッフとして登録された場合は、その場でその人に合った仕事を何社か紹介してもらえます。その時に決めることもできますし、一度契約内容を確認するために、採用を先送りにしてもらうこともできます。しかし、企業によって期限や募集人数も違いますので、その点は確認しましょう。

派遣会社でも登録ができない場合もある

多くの人が派遣会社には必ず登録できると考えていますが、派遣登録が出来ない事例もあります。それはマナーが守れていない人です。登録会に遅刻をして来たり、だらしない服装で来たりした場合などです。そういった人となりを見て派遣会社は「この人を派遣したら問題が起こるかもしれない」と考え、登録を拒否する事もありますので、気をつけましょう。

派遣スタッフとして働いた人達の声

履歴書

子育てと両立した仕事を紹介してもらった

貿易事務の仕事を紹介してもらったが、未経験の仕事だから不安は大きかった。でもやっていくうちに慣れていき、日に日に成長しているのも実感できた。子供がいるからと平日のみを希望したが、希望に沿ってくれて助かった。

派遣先で正社員登用が決定した

医療薬品や調味料などの容器の製造に関わるコールセンター業務を紹介してもらいました。全国から来る問い合わせに最初は戸惑っていましたが、派遣会社の指導のお陰で、業務をスムーズにこなすことができ、なんと派遣先で正社員登用が決まりました。

スタッフのフォロー体制が整っている

パソコンを使った接客業を前職で行っていたことから、秘書の仕事を紹介してもらいました。未経験のため不安は大きかったですが、派遣会社スタッフがフォローしてくれ、簡単に相談することもできました。

運転が好きだったので希望した

元々運転することや車が好きで、その関係の仕事を探していた。派遣会社さんにトラックのドライバーを紹介してもらった時は嬉しかった。これまでトラックには乗ったことがなかったが、乗りこなせると充実した毎日になった。

細かな作業が好きだから続けている

工場関係の仕事を紹介してもらった時は、流れ作業と言われていたので、不安でした。しかし、業務内容を聞くと部品の仕分け作業だったため、元々細かい作業が好きな私は、楽しく取り組むことができました。

コールセンターなどの派遣登録をする前に確認しておくべきこと

オペレーター

派遣より正社員の方が多い仕事もある

派遣会社では、コールセンターなど様々な仕事を紹介してもらうことができますが、タクシードライバーなどの仕事はなかなか紹介してもらうことがありません。それは、派遣よりも正社員として直接求人を出した方がいいと考えている会社が多いからです。

男の人

直接雇用をすることで発生するメリット

タクシードライバーは、車でお客さんを送迎する仕事になります。そのため、様々な保険などに加入しなければなりません。また、直接雇用で社員契約を行うことは、万が一のトラブルにも迅速に対応することができます。

女性

仕事をするなら責任を持って

派遣社員や正社員に関わらず、どちらにも自分の仕事に責任を持つことが大切になってきます。何事にも自分の役割や立ち位置を考え、丁寧に仕事を行うことは、どのような雇用形態でも重要なことです。

広告募集中